ハリー・オーガスト、15回目の人生

角川文庫

クレア・ノース / 雨海 弘美

2016年8月25日

KADOKAWA

1,276円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1919年に生まれたハリー・オーガストは、死んでも誕生時と同じ状況で、記憶を残したまま生まれ変わる体質を持っていた。彼は3回目の人生でその体質を受け入れ、11回目の人生で自分が世界の終わりをとめなければいけないことを知る。終焉の原因は、同じ体質を持つ科学者ヴィンセント・ランキス。彼はある野望を持って、記憶の蓄積を利用し、科学技術の進化を加速させていた。激動の20世紀、時を超えた対決の行方は?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

9

未読

3

読書中

0

既読

16

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください