天使にかける橋

角川文庫

赤川次郎

2015年9月24日

KADOKAWA

616円(税込)

小説・エッセイ

地上へ研修に来た天使・マリと、成績不良で地獄から叩き出された落ちこぼれの悪魔・ポチ。2人は、人間界で生きていくために、アルバイトをしなければならないが、現在失業中の身。今夜も野宿かと覚悟を決めたとき、声をかけられる。須崎照代と名乗るその女性は、彼女の父親の結婚パーティに、自分の娘として出席して欲しいという。実入りのいい仕事と二つ返事で引き受けたマリだったが…。“天使と悪魔”シリーズ第8弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

4

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください