猫又お双と消えた令嬢

角川文庫

周木律

2015年6月20日

KADOKAWA

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

古長屋に住む大学院生の隆一郎。ある日、彼は懐いた野良猫の尻尾がふたつに分かれているのを見てしまう。驚く間もなく猫は喋った。「見たの?」茫然とする隆一郎の前で、猫は少女へと姿を変えた。彼女は猫又だったのだ。やがて、奇妙な共同生活を始めたふたりの元に、相談が舞い込む。ある名家の令嬢の誘拐予告が届いたというのだ。現場に出向くふたりの前で、令嬢は忽然と姿を消してー猫又少女に癒やされるライトミステリ!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.8

読みたい

0

未読

8

読書中

0

既読

17

未指定

27

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください