悪女の囁き

七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎

角川文庫

安達瑤

2015年9月24日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「和を以て貴しと為す」がモットーの七楽署刑事課長・一ノ瀬のもとに、殺人事件の報せが舞い込んだ。殺されたのは老舗デパートの若社長。地元のしがらみを知り尽くした一ノ瀬は、被害者と対立していた地元商店会の名士から容疑を遠ざけようとするが、まったく空気を読まないキャリア警視・榊原が過剰な正義を振りかざす。容疑者のシングルマザーに頼られ、一ノ瀬は榊原とともに真相解明に動くが!?官能×警察小説の新境地!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください