されど僕らの幕は上がる。(Scene.2)

角川スニーカー文庫

喜多見かなた

2015年12月26日

KADOKAWA

726円(税込)

ライトノベル

リアリティー番組『シェアハウス』に隠された過去の事件。杏の描いた絵を手がかりに調査へ乗り出す涼太だが、自身の記憶はあやふやで、周りの大人は妙によそよそしくてーそれでも諦めない涼太に、キャストたちはようやく本音を明かしはじめる。しかし何故かひなたからは笑顔が消えていき、ついに彼女の『卒業』が決まって!?すれ違うひなたと涼太は約束の花火を見ることができるのか。「本当の自分」を探す青春活劇、最終幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください