三丁目の地獄工場(1)

角川ホラー文庫

岩城 裕明

2016年4月23日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「代わりましょうか?」仕事に疲れ果てていた私は、居酒屋で謎の男に声をかけられ、ヤケクソで「代われるもんならね」と応えてしまう。気がつくと本当に男と入れ替わり、毎朝“地獄”に出勤するはめにー「地獄工場」。片足を異常な長さに改造されてしまった男が見た世界とは?-「怪人村」。死者を漬けると数日後に蘇るという瓶に、女の子の死体を漬けこんだ僕ー「女瓶」ほか、不条理の天才が描く、世にも奇妙な5つの恐怖。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください