新編 宮沢賢治詩集

角川文庫

中村 稔 / 宮沢 賢治

1995年6月22日

KADOKAWA

607円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

花巻の自然をこよなく愛し、篤い信仰心を持ちながら農業に従事する一方、文学や音楽に情熱を傾けた賢治。生前公刊された詩集「春と修羅」や、ノート、手帳に書きつづられた膨大な量の詩から、最も魅力ある作品を厳選し収録した。今なお読み継がれ、多くの人々を魅了し続ける詩人・宮沢賢治の心のデッサン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

4

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

sakurai

メモ

-- 2021年03月28日

虫の詩の2つの視点があるところが好き。 別れの詩の空が抜けるようなところが好き。 他はあんまり読んでいない

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください