三角館の恐怖

角川文庫

江戸川乱歩

1987年8月31日

角川書店

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

深夜、三角館とよばれる西洋館に一発の銃声が響いた。くぐもったような低い銃声であった。老人は心臓を撃たれ、即死していた…。暗く広く、陰気な墓場のような二等辺三角形の奇妙な建物。その中では、双生児の老人を含む二組の家族のただれた欲望がうごめいていた。十数億の財産の相続をめぐって起きた第一の殺人!不安をかきたてる前奏曲か、ふいにおとずれ消えた来客の正体は?意表をつくトリックと強烈なサスペンス、江戸川乱歩の本格推理の決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください