星降プラネタリウム

角川文庫

美奈川 護

2018年4月25日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

施設運営部プラネタリウム事業課天文係ーそれは、5月上旬に新入社員研修を終えた渡久地昴が告げられた配属先だった。希望とは違う部署で働くことになった昴は、先輩である望月にプラネタリウムのコンソールボックスへ案内された。上映が始まると、指先一つで宇宙を操り、観客に星の解説をする仕事を目の当たりにする。「人は何のために星を見るのでしょうか」その答えを知るために、故郷を捨てた己と向き合っていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.6

読みたい

25

未読

5

読書中

1

既読

4

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください