真夜中のオカルト公務員

角川ホラー文庫

たもつ 葉子 / 鈴木 麻純

2018年7月24日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新宿区役所職員となった新社会人の宮古新。配属された先は、東京23区全ての区役所に人知れず存在する「夜間地域交流課」だった。悪魔や天使、妖怪といった人ならざるものを総称して「アナザー」と呼び、オカルト的事象を解決している課である。新は先輩たちに連れられて、夜の新宿御苑へ。そこで目にしたのは、今までの常識を覆すものだった。さらには、天狗に「安倍晴明だ!」と言われる始末。フツーじゃない公務員が魔都・東京を駆け巡る!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

16

未読

3

読書中

0

既読

5

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください