異世界が地球を制圧して100年、東京に帰ったらエルフの家族ができました。

角川スニーカー文庫

木村 心一 / 八重樫 南

2018年4月28日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

地球が“異世界”に制圧されて100年。エルフに改造され、精霊魔法の使い手となった人間の少年・ソウタは、エルフ文化を学ぶ留学生として故郷・東京に帰ってきた。ドラゴンが舞い、エルフが支配する新宿のホームステイ先(実家)で始まるのは、“ボインエルフ族”の少女・メルフィーとの同居生活!メイド服姿でお出迎え、からのお風呂で水着で洗体コース!?と、人間文化を勘違いしつつ健気にお世話をしてくれるのだが…「人類はーどういうときにキスしたくなるのかな?」エルフたちは精霊魔法を発展させるため、人間が持つ魔力の源“精気”を求めて、ソウタの唇を狙っていてー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

15

未読

8

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください