猟犬の旗

角川文庫

芝村 裕吏

2019年6月14日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本の誇る情報機関。そこには使役される猟犬がいる。ある者は望んで、ある者は脅され、その身を捧げている。外国人にもかかわらず猟犬となった男が休暇を取ったその日、日本のまどろみは崩壊したー。関西国際空港に新宿駅、日本の主要都市で起きる爆弾テロに銃撃テロ。“敵”はいったい何者か?入り乱れる各国の諜報機関、内部分裂する猟犬。男はどの国旗に忠誠を誓うのか。スパイ小説の究極形!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください