ロード・エルメロイII世の事件簿 4 「case.魔眼蒐集列車(上)」

角川文庫

三田 誠 / 坂本 みねぢ

2019年7月24日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

魔眼蒐集列車。それは、欧州の森を今なお走り続ける伝説。盗まれた聖遺物を取り戻すため、列車に乗り込んだエルメロイ2世は、天体科のオルガマリーたちとともに、列車で開催される魔眼オークションに参加することになった。魔術師たちが牽制し合う中、ひとつの悲鳴が響きわたり、殺人事件の発生を告げる。魔眼を欲する者と、魔眼を疎む者。秘中の秘たる『虹』の位階の魔眼。幾多の瞳の見つめる中、第三の事件の幕が開く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

11

未読

2

読書中

1

既読

21

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください