拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

角川ホラー文庫

郷内 心瞳

2019年6月14日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

昔、ある人が言った。呪いや祟りに期限など存在しないと。またある時、別の人がこう言った。人は自らの思いで、願いで、欲望で、神を造りあげることができるのだとー。2016年10月半ば、拝み屋を営む著者の許に、電話で一件の相談依頼が舞い込んだ。依頼主は高鳥謙二。11年前、大きな災いにまつわる相談をしてきた、今は亡き、高鳥千草の元夫だったー。全てが終わったはずの忌まわしき災禍が、再び息を吹き返す…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstarstar 5

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

13

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください