臨床真理(1)

角川文庫

柚月裕子

2019年9月21日

KADOKAWA

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人の感情が色でわかる「共感覚」を持つという不思議な青年ー藤木司を担当することになった、臨床心理士の佐久間美帆。知的障害者更生施設に入所していた司は、親しくしていた少女、彩を喪ったことで問題を起こしていた。彩は自殺ではないと主張する司に寄り添うように、美帆は友人の警察官と死の真相を調べ始める。だがやがて浮かび上がってきたのは、恐るべき真実だった…。人気を不動にする著者のすべてが詰まったデビュー作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(30

starstarstar
star
3.92

読みたい

25

未読

22

読書中

0

既読

182

未指定

139

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

バッハ

🐶“共感覚”すごい!!

starstarstarstar 4.0 2020年09月14日

📝人間心理の真理を追求する物語。 ラスト…畳みかける展開は素晴らしい。 柚木裕子はデビュー作からトップギアだ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください