ヴィーナスは天使にあらず 天使と悪魔 9

赤川 次郎

2019年8月30日

KADOKAWA

1,650円(税込)

小説・エッセイ

美術館で高名な画家に出会ったマリは、“ヴィーナス”としてスカウトされモデルを引き受けることになりー(「ヴィーナスは天使にあらず」)。ポチたちが偶然入ったのは、新婚夫婦の住むマンション。そこでは夫婦間の殺人が起きていた場所だった(「別れ話は黄昏に」)。ドラマの水死体の役をやることになったマリは、水底に沈む本物の死体を見付けてしまう(「天使の身替りをさがして」)。動物病院でポチを助けてくれたのは、広告代理店社員の男性。二人はある女性を巡って邪な謀略を働いていてー(「長いライバル」)。鰻重を巡って陸上の日本チャンピオンとかけっこをすることになったマリ。勝負の後、突然男が倒れてしまう(「失われた王者」)。無賃乗車で捕まったところを、親切な町長に助けられた二人。その町では少女の「いけにえ」を探していてー(「悪魔が夜来る」)。キュートな冒険ミステリ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

8

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください