紙屋ふじさき記念館 麻の葉のカード

角川文庫

ほしお さなえ

2020年2月21日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

百花は叔母に誘われて行った「紙こもの市」で紙の世界に魅了される。会場で紹介されたイケメンだが仏頂面の一成が、大手企業「藤崎産業」の一族でその記念館の館長と知るが、全くそりが合わない。しかし百花が作ったカードや紙小箱を一成の祖母薫子が気に入り、誘われて記念館のバイトをすることに。初めは素っ気なかった一成との関係も、ある出来事で変わっていく。かわいくて優しい「紙小物」に、心もいやされる物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

14

未読

4

読書中

0

既読

60

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

takuochan

小物が楽しい

starstarstarstar
star
4.5 2022年04月07日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください