主殺し よこやり清左衛門仕置帳

角川文庫

平谷 美樹

2019年10月24日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

主殺しの罪で蝋燭屋の手代が捕らえられた。現場の状況を不審に思った南町奉行所定廻同心の左馬之介は、冤罪に泣く人のため詮議に横槍を入れて真実を追う牢屋同心「よこやり清左衛門」と助役の政之輔に相談を持ち掛ける。まもなく、殺された勝右衛門はかつて山賊との諍いに巻き込まれていたこと、素性の怪しい飯炊き女が店から忽然と消えていることが判明。罪の償い、母子の想いー過去の因縁がもたらす悲しき運命の結末は!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください