父がしたこと

青山 文平

2023年12月19日

KADOKAWA

1,980円(税込)

小説・エッセイ

目付の永井重彰は、父で小納戸頭取の元重から御藩主の病状を告げられる。手術を依頼されたのは向坂清庵。向坂は麻沸湯による全身麻酔を使った華岡流外科の名医で、重彰にとっては、息子・拡の命を救ってくれた恩人でもあった。御藩主の手術に万が一のことが起これば、向坂の立場は危うくなる。そこで、元重は手術を秘密裡に行う計画を立てるが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

3

未読

0

読書中

1

既読

7

未指定

13

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

幕末医療小説ではなく武士の信念のお話

--
0
2024年04月09日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください