『君は勇者になれる』才能ない子にノリで言ったら覚醒したので、全部分かっていた感出した(1)

角川スニーカー文庫

流石ユユシタ / 徒歩

2023年11月1日

KADOKAWA

770円(税込)

ライトノベル

魔王が蔓延るファンタジー世界。恐怖に支配された人々。そんな中、世界に平和をもたらす存在がいた。歴代の勇者の中でも『最強』と呼ばれるにふさわしい存在ーそう、俺だ。しかし、次々現れる魔王を作業ゲー感覚で倒しているうちにー飽きた。日常が恋しくなった。そこで、後継者を育てるべく『君には才能がある』と適当に弟子候補を集めたーはずだったのだが、なんか才能が目覚めて各地で大活躍したらしい。そのたびにキラキラした眼で『流石です、勇者様!こうなることがわかっていたんですね!』って…「もちろん、当然だ」最強勇者は師匠としても超一流!?異世界爽快ファンタジー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください