仕事のためには生きてない

安藤 祐介

2023年12月13日

KADOKAWA

1,980円(税込)

小説・エッセイ

『ミカゲ食品は「スマイルコンプライアンス」の精神で、信頼回復に努めてまいります』異物混入騒動への社長の発言が炎上した翌日、35歳の多治見勇吉は、新設部署“スマイルコンプライアンス準備室”に異動となる。実体不明の社長の言葉を形にしろというのだ。社長に忖度する役員の無茶ブリ、会議のための会議、終わらぬ資料作り。趣味のバンド活動が最優先だった勇吉も、仕事漬けの毎日に。そんな中、バンド仲間が余命宣告を受ける。「自分はどうして、こんなに働いているのだろう」よりよく働ける職場を目指し、勇吉の奮闘が始まる。少しでも楽しく働きたい。そのために、必要なことは何だろうか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.48

読みたい

10

未読

1

読書中

1

既読

25

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

いちごばばちゃん

仕事って何?

starstarstarstarstar 5.0 2024年05月16日

今までの小説の中で1番面白く、ワクワクしました 全ての職場がこうなれば、満員電車の中の会社員が皆この本を読んで欲しいと思いました!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください