JK III

角川文庫

松岡 圭祐

2023年12月22日

KADOKAWA

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

K-POPダンスの人気ユーチューバー、EEこと江崎瑛里華。その正体は、悲惨な出来事によって“幽霊”になったひとりの女子高生だった。一方、現実社会で“幽霊”の代わりを務める飯島千鶴は、タワマンの自室でひとり悶々としていた。2人とも訳あって素性は明かせない。しかし、出来心から千鶴は夜の街に繰りだし、悲劇の扉を開けてしまう。果たして彼女たちの運命は?哀しい少女の復讐劇を描く壮絶シリーズ、慟哭の第3弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.8

読みたい

2

未読

5

読書中

0

既読

26

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください