俳句歳時記(春)第4版

角川文庫

角川学芸出版

2007年1月31日

角川学芸出版

523円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

季語は、美しい日本の自然と豊かなこころが育んできたことばです。まだ肌寒い春の訪れから春たけなわになり、やがて美しい季節を惜しみつつ夏に近づくーこの季節の推移の中で、さまざまな春の事物とともに句を詠む、そのための歳時記です。冴え返る・暖か・長閑・風光る・鳥曇・春の海・春泥・雛祭・花見・囀・桜貝・梅・花…古典の伝統を受け継ぎながら新たな世界を切り開いていく、芳潤な季語の世界をお楽しみください。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください