幸福号出帆

角川文庫

三島由紀夫

2010年10月31日

角川書店

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美貌の青年・敏夫は、オペラ歌手を目指す異父妹の三津子を溺愛していた。オペラ界のかつての大物歌手・歌子に取り入り、持ち逃げした財産で「幸福号」と名づけた船を手に入れた敏夫は、三津子と2人で暮らそうとするが、愛人・房子が指揮する高級品の密輸に手を染めていく。そこに、音楽への情熱を失った三津子も加わり兄妹愛は迷走する。純粋な「愛」は成立するのか。兄妹に隠された真実とは?1956年初刊の傑作長編が復活。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください