誘惑の鬼気

角川文庫

笹沢左保

1989年12月31日

角川書店

458円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

佐紀子は冬の日の忌むべき悪夢を忘れた。レイプ、殺人、そして離婚、あれから5年がすぎた。不安も恐怖もいつのまにか去っていた。それなのに今夜、久しぶりの悪夢に魘された。凶事を予告する夢か、気にすることはない、佐紀子はあえて楽観的な判断を選んだ。電話が鳴った。悪夢の後の夜中の電話、不気味であった。送話器から陽気な女の声が響いた。親友の由美であった。あの夜のただ1人の目撃者由美の声が笑っていた…。それがすべての幕あけであった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください