寺山修司少女詩集

角川文庫

寺山 修司 / 鈴木成一デザイン室

2005年2月25日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

少女の心と瞳がとらえた愛のイメージを、詩人・寺山修司が豊かな感性と華麗なレトリックで織りなすオリジナル詩集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

9

未読

12

読書中

2

既読

31

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kyoka_ozaki

昭和の啄木

starstarstarstar
star
4.5 2020年01月22日

冒頭の作品 なみだはにんげんにつくることのできる一ばん小さな海です 美しい眩しいです。 小学生のときにこういう感性があれば一目置かれた子どもだったのかなとか考えてみますが、小学校の時にこの詩集を読んで感銘を受ける感受性の高さがあっても、ある種将来が心配にもなりますね。 色をつけるなら青色。理由はなんとなくです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください