汚職さんずい

角川文庫

梶山季之

1987年5月31日

角川書店

501円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

政治家になるためには、いわゆる「地盤」「看板」「カバン」という三つのばんが必要だという。選挙に勝つための必須条件でもある。落選すれば“ただの人”だからだ。-特ダネは向こうから飛びこんできた。道路に倒れていた栄養失調の男を救けたことから、ある疑獄事件の渦中の人物・某代議士の名前が浮かんできた…。選挙違反容疑で7年間も逃亡生活を強いられた男の陰の人生を描いた「黒子人生」。戦闘機の機種選定をめぐる醜い“餌”のばらまき合戦の中で、したたかな男の悪の手口を見せつける「小説防衛庁」など、《汚職さんずい》の温床を描いた傑作集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください