黒豹の鎮魂歌(第3部)

角川文庫

大藪春彦

1989年6月30日

角川書店

374円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

吼えるマシンガン、飛び散る肉片、吹き上げる炎。殺る、殺る、殺る…復讐の魔人と化した新城彰は最大の仇敵・元首相の沖と繋がる大東会の朴を血祭りにあげた後、暴力団山野組と手を組んで、一歩、また一歩と確実に復讐の駒を進めてゆく。もちろん山野組からは、殺戮の報酬として莫大な現金をせしめながら。そして関係者の全てをいたぶり皆殺しにし終えた時、一匹の狂獣の内に潜む復讐の炎は静かに燃えつきたー野獣・金狼に並ぶ大薮文学、不朽の名作ここに完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください