初級革命講座 飛龍伝 改版

角川文庫

つかこうへい

2008年7月31日

角川書店

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

いまだ革命の夢を捨てきれない熊田留吉は、八方破れのロマンチスト。全学連丸角派の元副委員長という輝かしい肩書をもち、厚いジェラルミンの楯をいくつもブチ破った礫「飛龍」の、幻の投げ手だった。かつて60年安保の頃、闘争現場から逃げ出し、警察に身柄保護を求めた痛恨の汚点はあるが、誰でも革命家を気どれる風潮を苦々しく思っているー。右も左もブッタ斬る、奇想天外な発想。鬼才・つかこうへいの問題小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください