私の夢日記

角川文庫

横尾忠則

1988年7月31日

角川書店

458円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

正夢だ逆夢だと騒ぐ人もいれば、夢は未来を見る心の鏡とか、深層心理の現われだとか、いろいろな事をいう人がいる。人間にとって夢は、とらえどころのない摩訶不思議な世界であるらしい。この「夢日記」は、横尾忠則が1955年から1988年に見た夢をそのまま書き綴ったものである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください