妹へ、弟へ、最後の詩(うた)

昭和の遺書3

角川文庫

辺見じゅん

1995年6月30日

角川書店

770円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

故郷に残った幼い肉親たちへの手紙には、兄としての寛容さと決して泣きごとを言わない明るさがあった。異国の地で若い命を散らした無名の兵士たちで、兄弟姉妹・友人に宛てて送った手紙他、日記や手記、詩歌俳句を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください