殺意の北八ケ岳

角川文庫

太田蘭三

1987年12月31日

角川書店

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

立川市の銃砲火薬店から盗まれたライフル銃を用いた強盗事件が東京都下で発生した。タレントの原亜夕子が、西湖で溺死した。二つの事件は目に見えない糸でつながれていた。レジャーライター釣部。独自の捜査方法をとることで“カニの横這い”といわれる蟹沢。180cmの長身で、“ウマさん”と呼ばれる相馬。絶妙の3人コンビが捜査にのりだしたが…。富士五湖、北八ヶ岳、そして多摩を舞台にした本格ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください