パーティーに招んで

角川文庫

森瑤子

1993年12月31日

角川書店

462円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

初対面はパーティーだった。恋におちたのも、愛を失ったのもパーティーだった。ある種の暗黙の了解があり、パーティーはいつも、笑いに包まれている。たとえばー、もしー、あるいはー。微妙なニュアンスがこもった、パーティーでの男と女。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください