小説日本大学(2)

角川文庫

大下英治

1989年4月30日

角川書店

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

学祖山田顕義の日本的人材の育成の理想のもとに、創立百周年を迎える日本大学は、多彩な学部構成を誇る総合大学へと発展した。時代を先取りし、時代のニーズに応えて多くの才能を世に送りつづけるなかで、ひときわ異彩を放つ芸術学部や伝統の運動部の存在は大きい。最強の軍団フェニックスに不敗の敢闘精神をふきこむアメリカンフットボール部の篠竹、黄金期を築いたゴルフ部を率いる名伯楽竹田の両監督など、その人材育成の土壌はつきない。ますます広がる日大人脈の全貌。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください