若き女医のないしょ話

角川文庫

志賀貢

1988年11月30日

角川書店

416円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

若くてきれいで気だてもよい女医の卵、聖子先生が働く、人情味ある診療所での物語。病院に患者が連れてくるのは、病気だけではない。持ち込まれた失踪さわぎや浮気事件、離婚劇は、人生の喜び・悲しみがみちていながら、どこかユーモラスだ。聖子先生を支える、まだまだもてたい院長先生、芯はやさしい婦長さんらの協力を得て、事件は一件落着。下町の診療所はひととき静けさをとり戻す…。おなじみドクター志賀による大好評の病院小説、聖子シリーズの書き下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください