39

刑法第三十九条

角川文庫

永井泰宇

2000年12月31日

角川書店

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京・豊島区で猟奇的な夫婦殺害事件が発生する。現場には夫と腹部を裂かれた妊娠中の妻が息絶えていた。警察は僅かな手掛りから劇団員の柴田真樹を犯人と断定し、逮捕する。初公判当日、入廷した柴田が突然大声を発する。国選弁護人はこの行為から柴田の司法精神鑑定を請求。鑑定書には被告人は多重人格、つまり刑事責任能力はなしと記されていた。そして捜査が打ち切られようとした時、精神鑑定人・小川香深が被告人の鑑定結果に異を立てるー。99年、「刑法第三十九条」の是非を問い、日本中を震撼させた衝撃の問題作、遂に文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください