人牛殺人伝説

角川文庫

宗田理

1986年10月31日

角川書店

598円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

張英蘭ー中国残留孤児。来日したが肉親に会えず、切々たる思いを胸に離日した。その記事を書いたルポライター速水瞭子は、必ず肉親を探し出すと約束した。手掛りは早かった。鳥取に住む女性から、英蘭の母親を知っているとの情報が入ったのだ。鳥取に出張した瞭子。だが一足違いで、その女性は、水死体となって川に浮いた。そして、次に名乗り出た情報提供者も、鳥取への汽車内で殺された。鳥取地方に残された伝説と、人々の秘められた過去をめぐる連続殺人。気鋭が書下す長編ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください