ぼくらの秘密結社

角川文庫

宗田理

1994年5月31日

角川書店

550円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

いたずらの天才ひかるは次に何をしかけてくるか。期待とスリルで盛り上ったひかるの誕生パーティーで、TV局の矢場から中国人、林の苦境を聞かされる。彼は大きな密入国組織に命を狙われているらしい。林を守るためぼくらは、秘密結社KOBURAを結成し、尾行、囮、奇襲等々アイデアいっぱいの作戦を展開。そして隅田川花火大会の夜、川沿いにある“KOBURA館”に一味をおびきよせて、いよいよ最終戦へー。満天の花火に見入るぼくらの心は、それぞれの感動でみたされていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

4

読書中

1

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください