遺書の秘密

2年A組探偵局

角川文庫

宗田理

1995年11月30日

角川書店

550円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

中2の克彦は台風の日、姿を消した。イジメ地獄から逃れるための家出か自殺か。憔悴した母親が2A探偵局に捜索をたのんだ直後、下田海岸で克彦が書いた「遺書」が発見された。探偵局は克彦の行方を捜す一方、陰湿なイジメの根源をつきとめようと、天才的作戦をくり展げていく。そんな中、イジメグループ一人一人に克彦の霊から電話がかかるー。イジメ退治にも役立つ、スリルいっぱいの学園サンペンス。書きおろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

8

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください