天皇家の戦士

角川文庫

南原幹雄

2009年12月31日

角川書店

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

10代将軍家治の時代、京では、尊皇思想を奉じる急進派公家が倒幕を企て、天皇直属の「忍者」である「静原冠者」たちもこれに加わっていた。一方、現状維持こそが帝を守ることだと考える摂関家側には「八瀬童子」がつき、奪われた天皇家の忍者の地位を取り戻そうとする。静原冠者と八瀬童子の因縁の対決、幕府対朝廷の暗闘が再び幕を開ける。明治維新の百年前、倒幕運動の胎動をスリリングに描く、傑作エンターテインメント時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください