一千年の陰謀

平将門の呪縛

角川文庫

井沢元彦

2002年5月31日

角川書店

963円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

平将門が護持していた三種の神宝を現世で狙うものたちがいる。守るのだー将門の血をひく大学生・竜野は、夢の中で将門の娘・瀧夜叉姫のお告げを聞く。伝説の宝を求めて東奔西走する竜野だが、行く先々で謎の集団からの妨害を受けることに。同じころ、北陸の原子力発電所がアジア小国のテロリストに占拠される事件が発生。日本最大の危機に対処を迫られ揺れる内閣、パニックに陥る国民…。そんな状況の中で、竜野は瀧夜叉姫から新たな使命を課せられー。将門の神宝を巡る千年の攻防!圧倒的スケールで放つ異色伝奇サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください