アルスラーン戦記(9 旌旗流転)

角川文庫

田中芳樹

1992年7月31日

角川書店

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

パルス暦325年、2月。パルスの国王アルスラーンは2万の軍を統率して、シンドゥラ国救援のため国境をこえた。トゥラーン領を通過し、チュルク領を経て、シンドゥラ国へ進軍する、巨大な半円を描く作戦行動、「アルスラーンの半月形」が軍師ナルサスによって立案された。国王アルスラーンの旌旗のもと、パルス軍に敗戦はなかったが…。仮面兵団の統率するヒルメスとダリューンの一騎打、伝説の怪物・有翼猿鬼の復活、ファランギースの過去…。書下ろし、ヒロイック・スペクタル・ロマン、第2部、勇壮華麗な第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

19

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください