翔んでる源氏

角川文庫

胡桃沢耕史

1992年1月31日

角川書店

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

きらきらと華やかな平安の宮廷。でもそこでは、男女の秘め事、女の嫉妬、出世争いが渦巻いて、とても平穏とはいかなかったようで…。宮廷一のプレイボーイ光源氏は、なんといっても当代随一のスター。憂いを帯びたお顔と、長く伸びた白い指で、次々に娘とお戯れになる。今日も、新しい姫の部屋の前で「実はお前だけが私の愛する女なのだ」と甘いお言葉。知っている人が聞けば吹きだしてしまうような大嘘なのですが…。それでも、彼は娘たちの憧れの的。「源氏物語」の裏話を明かした大傑作、平安推理絵巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください