続箱館戦争

碧血の碑

角川文庫

星亮一

1989年4月30日

角川書店

458円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江差ー榎本軍にとって、江差は痛恨の海である。榎本軍の希望の星であった旗艦開陽は、暴風に襲われ、ここの海に沈んだ。決死の戦いを続ける榎本軍に薩長の軍艦は容赦なく砲撃をあびせ、ついに江差は陥落した。敵は箱館五稜郭に迫ろうとしている。蝦夷地に徳川の王国を築こうとする榎本武揚の夢は、はかなく消えるのだろうか。会津藩再興の悲願を榎本に託した会津藩士たちと、新選組残党土方歳三たちの運命は?戊辰戦争最後の戦いを描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください