イルカの恋、カンガルーの友情

角川文庫

景山民夫

1990年5月31日

角川書店

462円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

景山民夫はひとがら誠実にして、行動は時として狂暴。こころざし高く、背も高い。そして東京と動物をこよなく愛す。白昼の街を徘徊しては日々これ発見の連続に驚き、夜の巷に出撃しては椿事との遭遇に悶絶する。取材に追われ世界を巡って変人怪人と親善を深め、日本各地を探訪しては虚実皮膜の言辞を操って人心を惑わしたりなんかする。「イルカの恋、カンガルーの友情」は喜怒哀楽・抱腹絶倒の34編を収録。お読みくだされば、滋味をタンノーされること請合いです。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください