トラブル・バスター

角川文庫

景山民夫

1990年9月30日

角川書店

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

俺は、関東テレビ総務部総務課制作庶務係の、宇賀神邦彦だ。タレントや局の連中が次から次へと撤きちらす面倒事を裏側から始末して回るのが仕事だ。以前は制作部でディレクターをやっていたのだが、4年間に9本の番組をコケさせたことの落とし前というわけだ。電話口で薄禿の田所制作部長が、バカヤローと怒鳴ると、まあ、俺の出番ということになるー。同僚もいないし、我が家へ戻っても猫の権太郎以外は待つ者もいない身の上だが、楽しみがないわけではないから同情は不要だ。トラブル・バスター。人は、そう、俺を呼ぶ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください