角川文庫

森村誠一

1994年3月31日

角川書店

506円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

多種多様な人間が去来集散する巨大駅。その周辺では、絶えず事件が発生している。歌舞伎町の繁華街から少し離れた公園で、中年の浮浪者が三人の無軌道な少年に嬲り殺しにされた。三日後、犯人の少年たちは逮捕され少年鑑別所へ送られた。だが、それは一連の殺人事件の序曲だった。一年後、死んだ浮浪者と顔見知りの少女が絞殺され、更に一年後、浮浪者殺しの少年の一人が事故死した…。息子の客死の悲しみを乗り越え、捜査に没頭する新宿署牛尾刑事の活躍を描いた長編ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください