棟居刑事の断罪

角川文庫

森村誠一

2000年5月31日

角川書店

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

恋人・矢代昭との別れを決意した松葉絵里子は、矢代を忘れるために、街で声をかけてきた鮫島邦夫の誘いにのり一夜をラブホテルですごした。翌朝、強盗殺人を犯して逃走中の男が轢き逃げされ、殺された現場に偶然、二人は遭遇してしまう。絵里子と鮫島は轢き殺された男が所持していた一億円もの大金を横奪りすることを計画。山分けしたあと二人は二度と会わない約束で別れたが…。日常の断片に腐蝕した巨悪を抉る社会派推理の大作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください