家族それはヘンテコなもの

角川文庫

原田宗典

1998年10月31日

角川書店

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

結婚式にでかければ、新婦の姿と愛娘がダブって見えて“ムムム…お父さんはゆるしませーん。あんなに可愛かったのに。そりゃないぜセニョリータ”と、訳のわからない感情に右往左往し、たまの休みに家族そろって八ケ岳に遊びに行けば、自分の持っていた三千円とカミサンから奪い取った二千円の計五千円を手付けにして、総額二千百万円の別荘を衝動買いしてしまうナイスな男ハラダ君。そのハラダ君が、人生における三大不思議恥ずかしである家族・恋愛・青春について語ったヘンテコリンの集大成。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください