人の短篇集

角川文庫

原田宗典

2000年1月31日

角川書店

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高校時代、控えの投手として野球部に在籍しながら一度も公式戦のマウンドに上がれなかった男は、電気工務店に就職してもなお、仕事の合間をみては弁当箱をホームベースに見たて、ひとり投球を続けていた。その日もいつものように投球を始めると、背後に熱い人の視線を感じた。見るとそこに立っていたのは、左官の見習いをしていると噂に聞いた、かつてのエースピッチャーだったー(「電気工事夫の屈託」より)。憧憬、懐石、恐怖、愛憎…。人間の持つ様々な心情を物語に凝縮させた掌編小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください